• 子供の頃に作った「秘密基地」
  • 実は本物の家にも活用されています
  • 空き箱で段ボールハウスを作ってみよう
  • 完成予想図を描こう

意外に快適?子供の頃に作った段ボールハウスを考える

[おすすめサイトのご紹介]

池田市の賃貸
池田市あたりの人!必見の賃貸検索ならさまざまな情報が見つかる不動産・住宅情報サイト!スーモが便利。
http://suumo.jp/chintai/osaka/sc_ikeda/

賃貸マンションをお探しの新入社員さんに推薦したい!RECRUIT(リクルート)が運営・管理しているSUUMOの安曇野市周辺の賃貸情報です。→ 安曇野市の賃貸を探す

子供の頃に作った『段ボールハウス』を、覚えていますか。

実は意外と、この『段ボールハウス』、快適かもしれません。

少年時代を過ごした頃、何度も作りませんでしたか?やわらかい「紙」である、ダンボールという素材でできあがった、あなたのちいさな「家」を。

背も伸びて、暮らしも独立し、ある程度の経済力を持つ大人になった今、『段ボールハウス』について、想像力を働かせて色々と考えてみませんか。

あの頃、幼いなりに、一生懸命に作り上げた、あなただけの家であり、城である、『段ボールハウス』。

友達や兄弟、家族、親戚、誰かと一緒に作った、『段ボールハウス』もあったかもしれませんね。

本巣市の賃貸物件をお探しの大学生さんに見てもらいたい、リクルートが運用・管理しているSUUMO「スーモ」の本巣市の賃貸情報です。→ 本巣市の賃貸はコチラ

建てた場所も様々で、家の中に作った人もいれば、庭や空き地、倉庫、駐車場の隅に作ったことのある方もいるかもしれません。

人間の遺伝子に組み込まれた、巣作りの本能か、いつかオトナになったら、自分だけの家を持つ夢。

そんな大袈裟な話ではなく、ただ自分だけの部屋が欲しかったのかもしれませんね。個室を持つ兄や姉、同級生にはとても、憧れました。物語のなかの、なぜか一人で住んでいる主人公や妖精に、「なんでひとりで住めるのかな」と、うらやましく感じたのも一度や二度ではありません。

猫も子供も、実は大人もこぞって入りたがる、『段ボールハウス』。

紙の素材でできた、もろくも、しかし意外と強い!『段ボールハウス』の、魅力と快適さについて、考えてみたいと思います。

子どもの頃に作った「段ボールハウス」を、思いだしてみませんか。

Copyright(C) 2011 - 意外に快適?子供の頃に作った段ボールハウスを考える - All Rights Reserved.